2011年06月13日

八ヶ岳開山祭

6月11日、白駒池での八ヶ岳開山祭に参加して、今夏の八ヶ岳の安全登山を
祈願して参りました。生憎の雨模様でしたが、大勢の参加者に混じって、神事に則
り、榊を捧げ皆で「二礼二拍手一礼」の祈願を致しました。秋田の銘酒「高清水」が
8期の諸橋さんからの「お神酒」として奉納され、それを皆で「直会(なおらい)」
で頂戴いたしました。白駒池は昔と全く変わらぬ自然の佇まいで、我々を迎えてくれ
ました。
新歓ハイクで毎年5月の連休に訪れた時、残雪に覆われた白駒池の景色と高見石に登
り眼下の白駒池に向って新入生が「好きな人の名前」を絶叫した(させられた?)光
景を懐かしく思い出しました。直会では小海町の新井町長さんはじめ町のお偉ら方と
も歓談し交流を深めてきました。
 シャーク山荘に戻ってから、「八つ峰(やっほー)の湯」へ繰り出し、温泉にのん
びり浸かって山を眺めましたが、八ヶ岳連峰の峰々は雲の中で一寸残念でした。天気
が良ければ、赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳などの雄姿が見られるのが、今回は駄目で
した。来年に期待しましょう。今回、夜の宴会は小人数ながら、差し入れの「高清
水」など、たっぷりのお神酒を頂戴し、昔の思い出話から現在の社会情勢、そして日
本の将来を憂い考える話題など、大いに盛り上がってあっと云う間に真夜中になって
おりました。翌日は軽井沢の拙宅に立ち寄り、家内の侑子のお見舞い、また慰労し励
まして戴いて夫婦共々大変嬉しく感謝しております。
 シャーク山荘のトイレのフロアーなど奇麗にリフォームされ、未完成の部分があり
ますが、「適度の快適さ」が着々と進んでいるのを拝見し、ボランテア隊の大村、横
沢、山田の各氏の御尽力の賜物と感謝しております。9月連休の屋根のペンキ塗りに
は、私も余り役に立ちませんが、お邪魔したいと考えております。
今回、大変お世話になった、佐藤春樹会長、金沢から参加の7期の入口さん、現地小
海町の藤田さんご夫妻、世話役の河合さん・リーコさん、ボランテイア隊の横沢さ
ん、鰍沢から駆けつけた18期秋山さん、19期の頼れる女性軍、渡辺幸子さん、小
柳かおるさん、39期名倉さんの皆さんに心から御礼を申し上げます。
来年、80歳になりますが、元気であれば、また一人でも多くの皆さんと共に「稲子
湯」での「開山祭」に参加したいと思っておりますので、どうか宜しくお願い申し上
げます。
鮫島達也 
posted by Shark at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45971040

この記事へのトラックバック