2010年10月04日

「脂肪の塊」 切除手術

 軽井沢第8団の夏の合同訓練キャンプにお付き合いして、第2日目に
ハイキングで、白駒池まで遊歩道を歩いて楽しみました。スカウト達は
登りの道を元気でスタスタと歩いて、私のような「老とる」はそのハイペース
に付いて行けず、後ろからノコノコ行くのが、やっとでした。何年ぶりかの白駒の
池、
その佇まいは昔も今も全く変っていません。 鏡のような静かな水面には、青い空の
中に白い雲が浮かんでいました。私は、その数日前に不注意から右足踵に傷を負い、
10針ほど縫っており、無理出来ないので、その後の高見石までの登頂は諦めまし
た。スカウト達は最後の山頂の岩山を元気に登り、岩の上に立って、素晴らしい景観
を堪能したそうです。 残念でした。 この次の機会には、是非、登るぞ!!
こうして、2日間に亘ったキャンプを終わり、全員無事、帰宅出来ましたとさ。
詳しくは軽井沢第8団のHP,http://bsk8.exblog.jp/14977281/を御覧下さい。
私の珍しい(?)ボーイスカウト・ユニホームの姿も見られるかも??

 先日、9月17日に右のお尻に出来ていた「脂肪の塊」の切開・除去手術を受けま
した。30年以上前に、小さな1円玉位の「ふくらみ」が右臀部に出来て、「脂肪の
塊」だと判り、心配は全く無いと言われ、放置しておりました。しかし、最近、大き
くコブのようになり、圧がかかると痛みも出始めたので、手術する事を決心しまし
た。
手術は局所麻酔で、約1時間足らず、10針ほど縫って無事終わりましたが、担当の
整形外科の年配のお医者さんが、こんな大きな「脂肪の塊」は初めて見たと言ってお
られました。 お蔭様で、私はコブが無くなって、せいせい致しました。しかし、風
呂に入れず、運動も静かにおとなしく、シャワーが数日経ってやっと許され、抜糸が
漸く10月1日に終わりました。今は、風呂に自由に入り、元通りの生活に戻りつつ
あります。今年は図らずも、何十年振りに、2回の外科手術を受ける破目になったわ
けです。 今はもう、手術後の御心配は御無用ですので、どうか、御放念下さい。
これから、わが団、ボーイスカウト東京豊島第1団の60周年記念式典などが11月
23日にありますので、その準備に向け、忙しくなりますので、ここへの投稿も途切
れ途切れになる事をお許し下さい。
では、お元気で。                      鮫島達也
posted by Shark at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今年は、富士登山や夏のBS活動、お年を取られ2度の手術にも負けず、BS豊島第1団の60周年記念式典のご準備と、鮫島先生には頭が下がってしばらく上げられない思いです。そんな先生からはいつもパワーをいただいてます。いまだ未熟者な私もまだまだガンバリたいと思います。。。

今日たまたまこの近況ページを開きました。もう何年も前から更新されていたとは知らず、過去のログも新鮮に拝読させていただきました。
Posted by 24期 いりさわ at 2010年10月11日 00:47
追記です。

上記の記事のキャンプ2日目のアドレスはこちらなっております。
http://bsk8.exblog.jp/15112284/

よろしくお願いします。
Posted by 39期なぐら at 2012年02月05日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41098398

この記事へのトラックバック