2012年03月11日

50周年記念品 無事到着 どうも有難うございます

    記念品 有難うございます        鮫 島 達 也
 
 長く厳しい今冬の寒さも漸く終わり、ここ軽井沢にも春の兆しが見えて参りまし
た。
1月28日の鮫島アドグル50周年記念パーテイで皆さんにお会いしてから、早や
1ヶ月以上がアッと云う間に過ぎ去り、雪景色の中、暖かい春の訪れを待ち望んでお
りました処、記念パーテイの際、皆様からの贈呈記念品目録にありました「DVDプ
レイヤー」と「薪1年分」の一部が先日、無事我が家に届きました。どうも有難うご
ざいます。
DVD鑑賞用と言ってもテレビにDVDの再生装置が内蔵されたソニー製の立派な
32インチの大きなテレビが届き、「開けてびっくり玉手箱」でした。早速、セット
アップしてから、先年、買って置いて封切らずの昔の古い映画のDVD(例えば、
「心の旅路」、「マタ・ハリ」、「グレンミラー物語」「美女ありき」など)を見て
楽しんでおります。我が家には、軽井沢に移ってからテレビも無かったので、これか
ら少しは文化生活が営めるようになると、皆様のご厚意に心より感謝しております。
また、14期・鈴木ベンジル君の御尽力により、彼は御多忙にも拘らず、記念パーテ
イのDVDを編集作製中で、その試作品を拝見しておりますが、その立派で見応えの
ある完成品が出来上がったら、ゆっくり拝見させて戴きます。テレビを見るためには
アンテナが必要ですが、家に光ファイバーが既に入っているので、ケーブル・テレビ
で見られるようにしたいと考えておりますが、まだ先の話しです。
 一方、「薪」1年分の先駆けとして、先ず、軽トラック1台分の薪が、業者から先
日届きました。寒さの中、その薪を焚いて室内は暖かく快適な温度に保たれ、皆様の
温かい心遣いがストーブの明るく暖かい木の炎「(ほだび)」を通して伝わって参り
ます。
私共夫婦は軽井沢の地にて何とか元気に過ごしておりますが、この冬は特に厳しい寒
さで「真冬日」が続きました。室内は薪ストーブ、石油ストーブ、それにエア・コン
の3者を効率良く適当に併用して暖かく保っております。このうち、「薪ストーブ」
は最も頼りになるもので、熱源の「薪」を頂戴して、有難いことと感謝しておりま
す。
 今冬は軽井沢でも雪の降る日が多く、連日のように除雪作業に追われ、玄関・デッ
キや県道からの坂道の「雪かき」を老骨に鞭打って行い、昨日も軽井沢でも珍しい
約20センチの除雪に挑みました。 私は家の周りの真っ白な雪景色を眺めるだけで
は、「勿体ない」と考え、先日、待望のスキーに出掛けてきました。 車で1時間程
の「菅平スキー場」に20期の安藤君の息子さんの創君と一緒にスキー場に行き、私
としては2年ぶりに今シーズンの初滑りを楽しみました。 80歳、傘寿になっての
正に「年寄りの冷や水」でしたが、速い滑りは創君に任せ、私は「恐る恐る」のソロ
ソロ滑りから始め、初心者コースでゆっくり楽しみましたが、リフト1日券は殆ど使
えずに「勿体なかった!」。 また、近い内に2度目のスキーに挑戦すべく計画を立
てております。
 侑子はパーテイで皆様にお会いして、若さとパワーを頂戴して比較的元気に過ごて
おり、足は相変わらずで、杖をついてゆっくりの歩み、心臓を労わりながら、重い物
は一切持たないお姫様?の生活ですが、料理・洗濯などは、こなしております。口だ
けは昔と変らず達者なので、私共夫婦、口喧嘩しながら、何とか元気に春の到来を待
ち望んでおります。 暖かい春の陽春と共に、また、忙しくなる予定です。我が家の
デッキや周りの環境整備の仕事が待っております。 無理をせずにゆっくりと楽しみ
ながら、実行して参ります。
6月には、「八ヶ岳開山祭」、「尾瀬散策ツアー」など、また皆様とお会い出来る機
会を楽しみにしております。 信州長野、軽井沢方面にお出掛けの節は、どうぞ、お
立ち寄り下さい。 では、皆様、どうか健康第一に元気で明るく御活躍下さい。
   (平成24年(2012年)3月11日:東日本大震災・1周年追悼の日に)
posted by Shark at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記